「亜流」アプリの銀行を本流に 福岡銀行の藤原氏
福岡「七社会」 変革の旗手

金融機関
九州・沖縄
2019/12/4 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「デジタル技術で一緒に御行の課題解決に取り組みませんか」。福岡銀行の藤原哲平(36)はこの秋、関東の地方銀行をこう言って訪ね歩いた。兼務するiBankマーケティング(福岡市)の口座管理アプリを通じた連携などを探るためだ。

藤原は福岡銀の親会社、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)でこのフィンテックスタートアップの立ち上げに携わった。現在はiBankマーケティングの事業開発部長として、企画戦略の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]