中国スタートアップ投資変調 「1000万元が遠い」
ユニコーン曲がり角(3)

ルポ迫真
スタートアップ
中国・台湾
2019/12/3 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月12日午後2時すぎ。上海市郊外のホテルで、28歳の宗文豪は居並ぶ投資ファンドや市幹部を前に熱弁を振るっていた。彼が率いるスタートアップ企業、上海舵敏智能科技は無人運転技術のなかでも自動駐車に注力する。複数のセンサーを駆使し、並み居るライバルより安価に設計できると誇る。

この日、事業アイデアを競う「ピッチコンテスト」には20社弱が参加した。宗は3位に入ったが、興味を示すエンジェル投資家はいな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]