日本公庫と静岡県国際経済振興会、海外展開支援で連携

金融機関
南関東・静岡
2019/12/3 19:50
保存
共有
印刷
その他

日本政策金融公庫は静岡県国際経済振興会(SIBA)と県内企業の海外展開支援で覚書を交わした。セミナーや海外視察を共同開催するほか、日本公庫の融資制度やSIBAの貿易相談を相互に紹介し、取引先や会員の増加につなげる。販路拡大や人材不足への対応で海外に活路を見いだす企業が増えるなか、SIBAとの連携を強める。

日本公庫は静岡県内に静岡、浜松、沼津の3支店がある。これまで静岡支店を中心に講演会の共同開催などで協力してきた。エリアを拡大し、県西部や東部の産業に沿った支援ができるようにする。

SIBAは静岡県内の中小企業の国際化を支援する県の外郭団体で、上海、ソウル、台北、シンガポールに事務所を構える。外国人留学生と県内企業とのマッチングや貿易・投資の無料相談を受け付けている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]