薄さ2ミリの老眼鏡「ペーパーグラス」、渋谷に直営店

小売り・外食
東京
北陸
2019/12/3 19:57
保存
共有
印刷
その他

折り畳むと薄さ2ミリになる老眼鏡「ペーパーグラス」を製造・販売する西村プレシジョン(福井県鯖江市)は5日、同日オープンの商業施設「東急プラザ渋谷」(東京・渋谷)に直営店を開く。東京都内での直営店は帝国ホテル(東京・千代田)などに続き4店舗目。

西村プレシジョンの東急プラザ渋谷店は5日オープン(東京・渋谷)

東急プラザ渋谷の4階にあり、店舗面積は約29平方メートル。同社はホテルなど比較的年齢層の高い場所に出店してきたが、東急プラザ渋谷のコンセプトが「大人をたのしめる渋谷へ」だったことから、「想定する客層が近い」(広報担当者)として出店を決めた。

ただ、若者も多く来店することが予想されるため、来春発売予定の新商品「Pライト9」をモニター価格として9千円(税別)で先行発売する。

同社の主力商品「ペーパーグラス」は2012年の発売以来、累計7万本を販売。18年には同様の薄さになるサングラスも発売した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]