宅配弁当のナッシュ、4.6億円調達 生産能力5倍に

スタートアップ
関西
2019/12/3 19:11
保存
共有
印刷
その他

低糖質・低塩分の宅配弁当を手掛けるナッシュ(大阪市)はニッセイ・キャピタルなど5社を引受先として約4億6000万円を調達した。兵庫県尼崎市に製造工場を設け、生産能力を約5倍に高める。メニューを開発するシェフの採用も増やし、新商品の投入頻度を週1回から毎日に引き上げる計画だ。2020年5月までに年間販売数400万食を目指す。

ナッシュは管理栄養士が監修、シェフが手作りした弁当を冷凍して自宅に届けるサービスを展開する。味や見た目の良さなどが支持され、18年5月の発売から1年で100万食を販売した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]