南ア、マイナス0.6%成長 7~9月 国営企業改革に遅れ

2019/12/3 19:01
保存
共有
印刷
その他

【リヤド=木寺もも子】南アフリカ政府統計局は3日、2019年7~9月の国内総生産(GDP)の実質伸び率が前期比年率でマイナス0.6%だったと発表した。世界経済の減速で鉱物資源の生産が減少したことが主因。国営企業の経営難が低迷する経済の足を引っ張る。国営企業に対する巨額の支援は、景気てこ入れの財政出動の手足も縛っている。

成長率は比較的高い伸びをみせた4~6月の3.2%から再びマイナスに転落した。…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]