NEC、中小向けファイルサーバーを発売

エレクトロニクス
2019/12/3 18:45
保存
共有
印刷
その他

NECは3日、社内データ共有などに使うファイルサーバーの新製品「iストレージ NS300Ri」を発売した。ファイルの保存状況などを可視化するソフトを事前に組み込み、中小企業などに提案する。

ファイルの保存状況などを可視化するソフト

NECのファイルサーバーの新製品「iストレージ NS300Ri」

可視化ソフトで過去の利用状況を基に今後のデータ増加量を予測。記憶容量を増やすためのハードウエアの増設時期を検討しやすくした。保守契約を結ぶ顧客は、装置の稼働状況の報告を定期的に受け取るサービスを適用できる。報告によってCPU(中央演算処理装置)やメモリー、装置そのものの故障の兆候をつかめる。故障する前に先手を打ってデータを複製したり新しい機種に買い替えたりしやすくなる。装置1台につきハードディスクを4台搭載する。最大容量は32テラ(テラは1兆)バイト。価格は税別52万8000円から。

(島津忠承)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]