増益支え、上値一段と 福島氏「ガバナンス改善銘柄に期待」 村尾氏「5G関連、高成長続く」
どうなる来年の日本株 座談会

2019/12/3 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済研究センターは3日、都内で株価座談会を開いた。ブラックロック・ジャパンの福島毅・取締役チーフ・インベストメント・オフィサーと野村アセットマネジメントの村尾祐一・日本株シニア・インベストメント・オフィサーは、2020年の日本株の見通しについて、日本企業が増益に転じて日経平均株価は18年10月の高値(2万4270円)を更新するとの見方を示した。(司会は日本経済新聞社編集局次長兼証券部長、田中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]