[社説]温暖化ガス削減の加速迫られるCOP25

社説
2019/12/3 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

気候変動に関する国連の会議「COP25」がマドリードで始まった。2020年に本格運用が始まる温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に沿って温暖化ガスを着実に減らすため、各国は削減目標の引き上げを迫られる。

パリ協定は気温上昇を2度より十分小さく、できれば1.5度以下にとどめる目標を掲げる。世界で猛暑や豪雨、巨大台風などの被害が多発し、最近は「1.5度目標」を重視する傾向にある。

COP25の冒頭、グ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]