GM、「キャデラック」の新型SUV発売

自動車・機械
2019/12/3 18:18
保存
共有
印刷
その他

米ゼネラル・モーターズ(GM)の日本法人、ゼネラルモーターズ・ジャパン(東京・品川)は3日、高級車ブランド「キャデラック」から6人乗り多目的スポーツ車(SUV)「XT6」を発表した。2020年1月1日に発売する。力強い走りや先進安全機能を充実させた。価格は870万円から。SUV人気を背景に大型車のラインアップを拡充して販売増を狙う。

GMジャパンが高級車ブランド「キャデラック」から2020年1月1日に発売する多目的スポーツ車(SUV)「XT6」

3列シートにして、ゆとりのある車内空間にした。最大出力が314馬力の3.6リットルV型6気筒エンジンに加えて、新たに設計した9速自動変速機を組み合わせて、SUVらしい力強い走りを楽しめるようにした。

対向車を感知すると、直接光を当てないように自動で角度を調節するヘッドランプや、前方車を自動で追従する機能を標準装備するなど機能を充実させた。スマートフォンと連携して、アプリの音楽を再生したり地図アプリを開いたりできる機能を用意した。

全長は5.06メートル。キャデラックが日本で販売するSUVでは最大の「エスカレード」、5人乗りの「XT5」の中間のサイズになる。

ゼネラルモーターズ・ジャパンは同日、「XT5」の新型モデルも発表した。自動変速機を8速から9速に多段化し、滑らかな走りにした。

キャデラックは平均の販売価格が800万円近い高級ブランドでファンが多い。若松格社長は「室内空間の広さが強みだ。XT6、XT5を軸に販売を増やしていきたい」と意気込んだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]