北京の日系工場で爆発、4人が死亡

中国・台湾
アジアBiz
2019/12/3 18:08
保存
共有
印刷
その他

【大連=渡辺伸】3日午前3時(日本時間4時)ごろ、中国の北京市順義区にある日系企業、北京京日東大食品のあんこ製造工場で爆発があり、4人が死亡した。ほかに10人がけがを負って病院に運ばれた。親会社の東京国際貿易(東京・港)によると、現地の従業員はすべて中国人で、死傷者に日本人はいない。

北京京日東大食品は東京国際貿易が出資し、1987年に北京市に設立した。あんこはパンや菓子メーカーなどに供給している。中国向けが約7割で、日本や東南アジア、米国などにも輸出しているという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]