/

この記事は会員限定です

シベリアはロシアのシリコンバレー、北海道が熱視線

[有料会員限定]

北海道企業がロシア中部、シベリアに熱視線を送っている。これまでサハリンをはじめ極東地域が中心だった日本企業が相次いで照準を定めるのは、「ロシア版シリコンバレー」とも称されるシベリアの中心都市、ノボシビルスク。大学発スタートアップから菓子メーカーまで、本格的にロシアを攻める北海道ブランドの最前線を追う。

ノボシビルスク市はシベリア地域の中心都市。人口は約160万人とロシア国内でモスクワ、サンクトペテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1357文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン