/

この記事は会員限定です

鳥取の食ブランドへ育む 「三つ星」店主や雑誌と連携

[有料会員限定]

鳥取県は富裕層向け雑誌との連携を通じた県産食材のブランド推進事業を強化している。食材の紹介に加え、今年は雑誌の橋渡しで飲食店の格付け本「ミシュランガイド東京」で最高評価「三つ星」常連の日本料理店「かんだ」(東京・港)と県内料理人とのメニューの共同開発も実現した。県は神田裕行店主との交流などを通じ、鳥取の料理人のレベルアップも狙う。

県は2017年度から富裕層向け会員雑誌「ナイルスナイル」との連携事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1054文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン