映えスポ 大斎原の大鳥居
(和歌山県田辺市)

関西タイムライン
コラム(地域)
関西
2019/12/4 7:00
保存
共有
印刷
その他

熊野三山の一つ、熊野本宮大社(和歌山県田辺市)本殿から約10分歩くと、巨大な鳥居が現れる。高さ33.9メートル、幅42メートル。訪れた観光客からは「すごい」と歓声が上がる。周辺は大斎原(おおゆのはら)と呼ばれ、かつて熊野本宮大社の社殿があった。しかし1889年の水害で被害を受け、現在の場所に移築された。大鳥居は2000年に建てられ、新たなパワースポットとしても注目を集める。近くには熊野古道も通り、外国人観光客にも人気だ。

(細川博史)

「NIKKEI関西」インスタグラムでも https://www.instagram.com/nikkeikansai/?n_cid=SNSIG003

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]