単発バイト活況、時給2割高く 副業容認も追い風

価格は語る
コラム(ビジネス)
2019/12/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人手不足が深まる中、1日だけの単発や1カ月以内の短期アルバイトが活況を呈している。バイト求人の2割を占め、時給もバイト全体の平均より2割高く相場を押し上げる一因にもなっている。アプリで簡単にマッチングでき、副業容認の動きも単発バイトの広がりを後押しする。担い手も学生以外に広がる。忘年会シーズンとあって、飲食店や小売店では人手確保が急務だ。

■アプリで募集、延べ40人

12月初旬の午後2時すぎ、東京…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]