イースター航空、宮崎―ソウル線の運航再開

2019/12/3 17:25
保存
共有
印刷
その他

韓国の格安航空会社(LCC)のイースター航空は3日、宮崎―ソウル線の運航を再開した。同社は事業計画の変更のため、9月19日から11月30日まで運休していたが、計画通り運航を再開した。同社の冬期運航期間は3日から2020年3月28日までで、火、木、土曜日発の週3便。宮崎―ソウル線はイースター航空とアシアナ航空が就航している。

例年、冬になると韓国のゴルフ場が雪でプレーできなくなるため、ゴルフ客を中心とした韓国からの観光客が宮崎―ソウル線を利用している。日韓情勢の行方は不透明だが、イースター航空の再開がインバウンド(訪日外国人)誘致につながることから、県も歓迎している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]