ジンズ、仏デザイナーと協業 新作眼鏡を発売

小売り・外食
2019/12/3 17:20
保存
共有
印刷
その他

眼鏡専門店「JINS」を運営するジンズは5日、フランス人兄弟デザイナーのロナン・ブルレック、エルワン・ブルレック両氏と協業した新作眼鏡を発売する。レンズ部分とヒンジ(丁番)をつなぐ「ヨロイ」と呼ぶ部分をなくし、顔の骨格になじむデザインにした。価格は5000円(税別)。著名デザイナーが手掛けた眼鏡を手ごろな価格で提供する。

薄くて軽いフレームが特徴

素材には軽量な樹脂素材「TR-90」を採用し、薄くて軽いフレームにした。デザインは4種類で、それぞれ4色を用意。全国のジンズ店舗と同社のオンラインショップで販売する。

新商品は著名デザイナーと協業し、眼鏡を制作する企画「ジンズ デザインプロジェクト」の第5弾。これまで英ロンドン出身のジャスパー・モリソン氏らと協業し、人気を集めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]