遠隔ロボでビルメンテ 川崎市のスタートアップ

2019/12/3 18:25
保存
共有
印刷
その他

ロボット開発のスタートアップ、ミラロボティクス(川崎市)はビルメンテナンスの千代田(大分市)と組み、遠隔操作する「アバターロボット」を使ったビルメンテナンスの実証実験を始める。大分県内のビルで2020年3月をメドに実施する。従業員が現場に行かずに作業したり、人工知能(AI)で一部を自動化したりできるサービスの開発を目指す。

ミラロボティクスと千代田が大分県による事業採択を受けた。ビルメンテナンス…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]