/

この記事は会員限定です

伝統米「ミマライス」ポップに磨く 愛媛・宇和島の酒店

[有料会員限定]

愛媛県宇和島市の三間町で、伝統の「三間米」をブランド化する取り組みが始まった。挑戦するのは酒屋を営む30歳代の夫婦だ。ポップなイラストの包装で、1合から小分け販売し、SNS(交流サイト)を通じたギフト需要の開拓を目指す。

松山市から車で1時間30分ほどの山あいの三間町。標高150メートル前後の山に囲まれ人口5000人ほどだ。「月桂冠」「サッポロビール」――。レトロな看板が掲げられた酒店に、なぜか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン