スカイマーク、成田―パラオでチャーター便運航へ

サービス・食品
南西ア・オセアニア
2019/12/3 17:01
保存
共有
印刷
その他

スカイマークは3日、2020年2月から同年3月までの約1カ月間、成田―パラオ線で国際チャーター便を運航すると発表した。同社がパラオ行きの便を運航するのは初めて。まずチャーター便で運航を始め、将来的に定期便化を目指す。

スカイマークはサイパンへの定期便就航に続きパラオへのチャーター便で国際線事業拡大に弾みを付ける

使用する航空機は米ボーイングの小型旅客機「737-800」。2月から3月までの期間中に成田―パラオ便を計6往復運航する。期間中の成田からパラオへの旅行商品を、JTBやエイチ・アイ・エスなど旅行会社を通じて販売する。

スカイマークは11月29日に初の定期国際路線となる成田―サイパン線を就航させた。今後の展開について同社の佐山展生会長は、パラオに加え「欧米に飛ばすというのを実現したい」とさらに国際線の拡大を目指す方針を示している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]