アステラス副社長「遺伝子治療、けん引役目指す」

2019/12/3 20:00
保存
共有
印刷
その他

アステラス製薬は3日、米バイオ企業のオーデンテス・セラピューティクス(カリフォルニア州)を約30億ドル(約3200億円)で買収すると発表した。同社の遺伝子治療技術を取得する。同日の記者会見で岡村直樹副社長は「遺伝子治療のリーディングカンパニーを目指す」と述べた。

遺伝子治療薬は病気の原因部分に治療遺伝子を直接届ける。長期間にわたって治療効果が続くため、次世代医薬品の本命とされている。

オーデンテ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]