科博の「ミイラ展」 入場者10万人を突破

科学&新技術
2019/12/3 16:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国立科学博物館(東京・上野公園)で開催中の特別展「ミイラ~『永遠の命』を求めて」の入場者が3日、10万人を突破した。千葉県鎌ケ谷市から母親と訪れた会社員の山口沙織さん(34)に、篠田謙一副館長から記念品が贈られた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]