「陽明門」修復でV字回復 訪日客増も追い風に
世界遺産20年 日光はいま(上)

サービス・食品
北関東・信越
2019/12/3 16:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日光東照宮(栃木県日光市)など二社一寺の世界遺産登録から20年を迎えた。東日本大震災で一時落ち込んだ拝観者数は訪日外国人客の増加や「陽明門」の修復完了を背景に登録前を上回り、門前町もにぎわいを取り戻しつつある。ただ、経済波及効果が大きい宿泊客数は伸び悩んでおり、日帰りできる世界遺産から滞在型観光地への転換が課題になっている。

「今や海外旅行は世界遺産巡りとも言える。日本で10番目とはいえ、登録で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]