シンガポール、小学生がプログラミング学習
雇用ニーズの変化に対応

東南アジア
アジアBiz
2019/12/3 16:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シンガポールの小中学校は11月半ばから1カ月半の長い休みに入った。冷房が利いたショッピングモールはクリスマスの飾りであふれる。そんな浮足立った空気をよそ目に速足で通り抜ける子供たちがいる。向かう先はモール内の塾で、コンピュータープログラムの基礎を勉強する。

「ボールがこっちに落ちるようにしたいんだけどな」。人気のプログラミング塾「コーディング・ラブ」の小学校低学年向けクラスでは、8人の児童が熱心…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]