ANA系が「手ぶら旅」へレンタル 価格変動型商品も発表

ネット・IT
サービス・食品
2019/12/3 15:18
保存
共有
印刷
その他

ANAホールディングス(HD)傘下の旅行会社、ANAセールス(東京・中央)は3日、服や靴、カメラなどを宿泊先でレンタルできるサービスを始めると発表した。重い荷物を持たずに気軽に旅を楽しめるようにする。また主に他の旅行会社の店頭で売ってもらうパッケージツアーにダイナミックプライシング(価格変動)型商品を導入すると発表。需要に応じた価格調整につなげる。

女優の綾瀬はるかさんが新サービスをPRした(3日、東京都港区)

新たなレンタルサービスの名称は「ANA手ぶら旅行サービス」で、3日から提供を始めた。スタイリストがコーディネートした服や靴、一眼レフカメラ、美容家電などを事前にネット上でレンタル予約し、宿泊先で受け取りや返却ができる。

服や靴、一眼レフカメラはバーニーズジャパン(東京・渋谷)やキヤノンマーケティングジャパン(東京・港)が提供する。サービス基盤の構築では富士通と協業した。

ダイナミックプライシング型の商品は2020年3月31日から、旅行会社各社の店頭で販売してもらうパッケージツアーに導入する。従来固定価格だったのを需要に応じた価格へと改める。

このほか個人が旅行者などを手助けするシェアリングサービスの提供に取り組むとANAの旅行券を提供するサービスも始める。例えば旅行者が飼っている犬を旅の間預かったり、農家の作業を手伝ったりといったことに取り組むと、サービスを受けた人からの謝礼に加え、旅行券を提供者がもらえるようにする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]