若手研究者に年700万円支援 政府、最長10年継続
【イブニングスクープ】

経済
2019/12/3 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は若手研究者を長期的に支援するため、約500億円の基金を新設する。研究開発費や海外渡航費などを念頭に最長10年間にわたって平均で年700万円を支援し、最大1000万円程度まで追加で助成する。原則40歳までの研究者が対象だ。不安定な有期雇用が多い若手研究者が新しい分野に挑戦できる環境を整えるとともに、米国や中国に引けを取らない技術立国を目指す。

政府が検討中の経済対策の一部となる。科学技術分野…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]