性を起点にあくなき自由求めるメディアアート
ダムタイプ、日本で初めての大規模回顧展

カバーストーリー
アートレビュー
2019/12/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ものの言えないタイプ。そんな意味のダムタイプを名のって35年、京都のメディア・アーティスト・グループが改めて注目を集めている。東京の大規模展を機に、言葉を超える独創的表現の今日性を探ってみた。

ダムタイプは1984年に結成された。京都市立芸術大でデザインや工芸を学んだ若者が集まり、美術、演劇、ダンスといった既成のジャンルに収まらない集団創作を手がけてきた。プロジェクトごとに参加者が変わる、ゆるや…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]