ラグビー

静岡・袋井、ホームステイ通じ国際化 ラグビーW杯機に
(現場から地方創生)

中部
2019/12/3 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「英語が話せなくても、なんとかなるものさ」

静岡県袋井市の内藤君夫さん(72)はラグビーワールドカップ(W杯)観戦のためオーストラリアから来日した男女6人のホームステイを受け入れた。

袋井市のエコパスタジアムで10月11日に開かれたオーストラリア代表対ジョージア代表戦。前日に宿泊した6人は内藤さんの孫のためにコアラの帽子などお土産を持参。内藤さん一家は手巻きずしでもてなした。彼らのために準備した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

神戸製鋼―サントリー 前半、トライを決める神戸製鋼・山中(26日、ノエスタ)=共同

 ラグビーのトップリーグ(TL)第3節最終日は26日、神戸市のノエビアスタジアム神戸などで2試合が行われ、2連覇を狙う神戸製鋼がサントリーに35―29で勝ち、開幕3連勝とした。昨季2位のサントリーは2 …続き (26日 16:24)

 ラグビー7人制男子の国際大会、ワールドシリーズ第3戦最終日は26日、ニュージーランドのハミルトンで行われ、1次リーグB組の日本は13、14位決定戦でスペインに15―19で敗れた。1次リーグ最終戦では …続き (26日 15:37)

後半、攻め込むサンウルブズ・斎藤=共同

 サンウルブズがSRで戦える最後のシーズン。しかし、日本代表の主力は不参加で選手層も厚くない。その暗夜に薄明かりが差したようだった。
 混成軍の相手は守備にもろさを抱えていたとはいえ、ボールを動かし続け …続き (25日 22:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]