LGBTに配偶者手当、制服兼用も 物語コーポやブラザー

自動車・機械
サービス・食品
小売り・外食
中部
2019/12/4 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

性的少数者(LGBT)が働きやすい環境づくりが中部企業にも広がってきた。外食チェーンの物語コーポレーションは同性カップルを結婚に相当する関係と認め、手当などの支給を始めた。ブラザー工業はスカートとズボンを自由に選べる制服を導入している。多様な価値を認め合い、人材の定着につなげる考えだ。

物語コーポはこのほど社内規定を改定し、LGBTに配慮した「ライフパートナーシップ制度」を導入した。同性カップル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]