サンタクロース成田に到着 Xマスムード盛り上げ

社会・くらし
2019/12/3 11:11 (2019/12/3 12:07更新)
保存
共有
印刷
その他

フィンランドの財団が公認したサンタクロースが3日、同国から空路で成田空港に到着した。5日まで日本に滞在し、一足早くクリスマスムードを盛り上げる。

フィンランドから成田空港に到着し、手を振るサンタクロース(3日午前)=共同

到着したサンタは手を振りながらタラップを降りると、通訳を介して報道陣に「トナカイはクリスマス前で休んでいるから飛行機で来ました」と笑顔で話し、子どもたちに向けて「クリスマスはもうすぐだから良い子にしていてね」と呼び掛けた。

ターミナル内では、地元の保育園児にぬいぐるみをプレゼントしたり、記念撮影に応じたりして交流した。

来日はフィンランド航空がPRの一環で毎年企画している。同社の広報担当によると、サンタは日頃、トナカイの世話をしながら、世界中の子どもたちから届く手紙に返事を書くなどの仕事をしているという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]