/

この記事は会員限定です

結束揺らぐNATO 3日から首脳会議

[有料会員限定]

【ロンドン=竹内康雄、中村亮】北大西洋条約機構(NATO)は3日から2日間、ロンドンで首脳会議を開く。仮想敵のロシアに加え「中国の脅威」も議論するが、加盟国の間では亀裂が広がる。フランスは欧州主導の新たな防衛構想を提唱し、トルコは米欧の制止を振り切りシリアに侵攻した。トランプ米大統領はNATO批判を繰り返す。足並みの乱れはロシアや中国にスキを見せることにもなりかねない。

NATOは今年で創設70周...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン