農業被害4242億円、今年の台風・大雨で

経済
2019/12/3 10:23
保存
共有
印刷
その他

江藤拓農相は3日の閣議後の記者会見で、今年夏から秋に発生した台風・大雨で農林水産業に4242億円の被害があったと発表した。特に台風19号などで水稲や果樹園が水没し、3082億円の被害が生じた。被害額はなお調査中で、今後も拡大するという。江藤農相は「政府の支援策の周知に努めたい」と述べ、営農再開への取り組みに注力する考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]