10月の米建設支出、0.8%減 市場予測大きく下回る

北米
2019/12/3 3:34
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が2日発表した10月の建設支出額(季節調整済み、年率換算)は1兆2911億ドル(約141兆円)で、前月の改定値から0.8%減った。2カ月連続のマイナスで、0.5%程度の増加を見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測に反して減少した。1~10月累計でも前年同期比1.7%減だった。

10月の建設支出は、住宅部門と非住宅部門の両方で減少した=ロイター

10月は住宅部門、非住宅部門のいずれも前月比で減少した。非住宅は0.7%減で商業施設や通信施設、輸送関連など広範囲に減少した。住宅も集合住宅などが低迷し全体で0.9%減だったが、低金利で需要が回復してきている新築一戸建てに限れば1.6%増と堅調だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]