伊豆のMaaS実験第2弾 大幅改善で目標達成なるか

2019/12/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東急やJR東日本が、静岡県の伊豆エリアで取り組む観光MaaS「Izuko(イズコ)」。その第2弾の実証実験が、2019年12月1日から始まった(20年3月10日まで)。今回はMaaSアプリではなく、ウェブブラウザーによるサービス提供に切り替えた。

第1弾は19年4月、日本初の観光MaaSアプリとして実証実験が始まった。独ダイムラー傘下のMaaSプラットフォーム提供企業であるムーベルのシステムを活…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]