日経商品指数17種

(1970年平均=100)
12月13日 145.683 +0.019

[PR]

商品ニュース

東京金4日続伸、米中交渉の警戒感から買い

環境エネ・素材
2019/12/2 20:37
保存
共有
印刷
その他

東京商品取引所の金先物は4営業日続伸した。2日の清算値は前週末比7円高の1グラム5134円だった。香港人権法の成立を起点に米中通商協議の進展期待が後退。同法の通商協議への影響を見極めたいとの思惑から安全資産とされる金は買われた。中国の景況感の改善が確認され、上値は限られた。

米中交渉の警戒感から金が買われた

トランプ米大統領は27日に香港人権・民主主義法に署名した。中国政府は現時点では報復処置を明らかにしておらず、今後の協議への不透明感が強い。部分合意が見込まれる通商協議への影響を見極めたいとの思惑から金は買われた。

一方で、中国の景況感の改善で上値は重かった。2日発表された11月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月から改善し、4カ月連続で好不況の節目となる50を上回った。中国景気への悲観的な見方が後退し、金の上値を押さえた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム