/

この記事は会員限定です

紀陽銀、ITコンサルに注力 情報子会社が強み

[有料会員限定]

紀陽銀行がシステム分野のコンサルティング事業に乗り出した。IT(情報技術)で経営を効率化したい取引先にシステム構築について助言する。超低金利に苦しむ地銀はコンサルに活路を見いだすが、競争は激化している。規模が大きいシステム子会社を持つ強みを生かし、IT分野に重点をおいたコンサルで他の地銀との違いを打ち出す。

同行は4月に「コンサルティング営業室」を新設し、本格的な有償ITコンサルを始めた。同室所属の担当を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1641文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン