10月の有効求人倍率、1・27倍

北海道
2019/12/2 21:00
保存
共有
印刷
その他

北海道労働局が発表した10月の北海道内の有効求人倍率は1.27倍で前年同月と比べ0.06ポイント上昇した。

宿泊業や飲食・サービス業で人手不足感が強まった。新規求人数は0.1%減の3万6千人で2カ月ぶりに前年同月を下回った。労働局は道内の雇用情勢について「改善が進んでいる」としている。

求人数は飲食店が9%増。医療・福祉も5%増と10カ月連続でプラスだった。製造業は7%減で4カ月ぶりに減った。

地域別ではニセコ地区を含む岩内地域や紋別、札幌などで人材難が目立つ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]