サハリンでふ化機器生産へ、フラット合成が21年にも

自動車・機械
サービス・食品
ヨーロッパ
北海道・東北
2019/12/2 19:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サケ・マスのふ化器を手掛けるフラット合成(札幌市)は2021年にもロシア・サハリン州に拠点を設け、初めての現地生産に乗り出す。サハリン州で1980年代からふ化器を販売しており、現地生産によるコストダウンで価格競争力を上げる。軌道に乗れば人材育成の施設などもロシアに建設する計画だ。

21年からサハリン州コルサコフ市で工場を賃借し、卵を収容するふ化槽など大きく単純な仕組みの製品を現地で組み立てる。こ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]