高円寺阿波おどり(東京・杉並) 人つなぎ"還暦"超える

ひと・まち探訪
コラム(社会・くらし)
2019/12/7 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ヤットサー」「ヤット、ヤット」――。半月状の編み笠姿の女踊りの踊り手らが舞台の上を甲高い掛け言葉を響かせ、すっと上げた両手をくねらせながらリズミカルに進む。法被を着た男踊りの踊り手らは、腰を低く落としたまま筒型の提灯(ちょうちん)やうちわを巧みに振り回して奔放に舞う。笛と三味線、客席まで振動が伝わる太鼓や鉦(かね)の音で、観客は瞬時に祭りにいざなわれる。

東京の夏の風物詩となった高円寺阿波おど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]