/

この記事は会員限定です

高円寺阿波おどり(東京・杉並) 人つなぎ"還暦"超える

[有料会員限定]

「ヤットサー」「ヤット、ヤット」――。半月状の編み笠姿の女踊りの踊り手らが舞台の上を甲高い掛け言葉を響かせ、すっと上げた両手をくねらせながらリズミカルに進む。法被を着た男踊りの踊り手らは、腰を低く落としたまま筒型の提灯(ちょうちん)やうちわを巧みに振り回して奔放に舞う。笛と三味線、客席まで振動が伝わる太鼓や鉦(かね)の音で、観客は瞬時に祭りにいざなわれる。

東京の夏の風物詩となった高円寺阿波おどり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り893文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン