ラグビー

チケット完売 分析細かく「どぶ板」徹底
未来へのパス ラグビーW杯(上)

2019/12/2 18:09 (2019/12/2 18:12更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「史上最も偉大な大会」。11月に幕を閉じたラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を、国際統括団体ワールドラグビーはこうたたえた。興行・運営の両面での成功は、この先もスポーツイベントのホスト国を日本が務めるうえで手本となりうるものだった。今後に引き継ぐべきノウハウや課題を探ると――。

大会の成功を支えた太い柱の一本が入場料収入だ。総収入630億円、うち入場料収入は350億円。大会前の評判は芳しくな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

ラグビー新リーグについて記者会見する日本ラグビー協会の谷口真由美理事(左)ら=共同

 日本ラグビー協会は28日、2021年に創設する新リーグへの参入要件の骨子を発表した。各チームにはホームスタジアムの確保や、チーム運営を事業化することなどを義務付ける。1部リーグを目指すチームには1万 …続き (28日 22:30)

松島幸太朗=共同

 ラグビー、トップリーグのサントリーは28日、日本代表39キャップでワールドカップ(W杯)2大会出場のFB松島幸太朗(26)が今季終了後にフランス1部リーグのクレルモンに移籍すると発表した。契約期間は …続き (28日 21:33)

 日本ラグビー協会は28日、トップリーグ(TL)に代えて2021年秋にスタートさせる新リーグの参入要件に、ホームスタジアムの確保や事業計画の策定、収支の透明化などを盛り込んだ骨子を発表した。1部のチー …続き (28日 20:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]