三菱電、ビル内のロボットサービスの検証開始

エレクトロニクス
2019/12/2 18:01
保存
共有
印刷
その他

三菱電機は2日、ビル内で動くロボットの移動を支援するサービスの検証を始めた。ビル内のエレベーターやセキュリティーゲートなどとロボットを連携させる。人とロボットがビル内で安全に共存できる「スマートビル」を視野に入れ、サービスの開発を急ぐ。

プラットフォームを通じ、ロボットとビルシステムを連携させる。エレベーターにロボットの乗車階と降車階の情報を送り、ロボットの縦移動を支援する。ロボットの要求にしたがってセキュリティーゲートの開閉をするなどの横移動も助ける。

警備や清掃などのロボットの活用はあるが、フロア間の縦移動やセキュリティーレベルが異なる場所への移動が課題となっていた。検証後は対応するロボットの種類を拡充し、サービスの提供を目指す。

(河端里咲)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]