名古屋家裁所長の戸田氏 「多様なニーズに応える」

2019/12/2 18:00
保存
共有
印刷
その他

1日付で名古屋家裁所長に就任した戸田久氏(63)が2日、記者会見し「多様化する国民のニーズに応えられるよう組織を盛り上げていきたい」と意気込みを語った。

就任の記者会見をする名古屋家裁の戸田久所長(2日、名古屋市中区)

これまでに名古屋で12年以上の勤務経験がある戸田氏は「成長し続け、活気がある地域だ」と愛知県の印象を語った。社会や家庭のあり方が大きく変化しているとして、「少年事件の背景や要因を的確に分析し、関係機関とこれまで以上に連携できるよう力を注いでいく」と強調した。

秋田県出身。旭川地裁所長や名古屋高裁総括判事などを務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]