運転者の視線読みガイド 音声で施設情報

日経産業新聞
吉川 和輝
科学&新技術
編集委員
2019/12/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

音声カーナビなど車載型のコミュニケーションシステムを手がけるセレンス・ジャパン(東京・千代田)は、走行中のドライバーの視線を読み取って、周辺の施設情報などを音声で案内するシステムを公開した。これを手始めに音声や目配せでクルマとコミュニケーションするマルチモーダル型の技術を自動車メーカーなど向けに展開する。

ホテルやショッピングモール、娯楽施設が立ち並ぶ東京・お台場地区。ドライバーが道路の左前方に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]