イスタンブール新市長、政権は「民主主義に傷」

中東・アフリカ
2019/12/2 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トルコの最大都市イスタンブールのエクレム・イマモール市長はこのほど日本経済新聞の取材に応じ、強権統治を続けるエルドアン政権について「トルコの民主主義への信認を傷つけている」と批判した。6月のやり直し市長選で、与党候補に快勝したイマモール氏には次期大統領選出馬への期待が高まっているが「市長としての成功に専念している」と述べ、明言を避けた。

「強い経済の源泉は民主主義にあり、(政権は)トルコの民主主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]