仏失業率、40年ぶり7%切りなるか (グローバルViews)
パリ支局 白石透冴

グローバルViews
コラム(国際)
2019/12/4 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フランスでじわりと失業率が下がってきた。マクロン大統領が就任した2017年以来約1ポイント下がり、9月末時点で8.6%となった。必ずしも改革の結果ではないとの見方があるが、政権には追い風となる。一方でマクロン氏が掲げる「22年までに失業率7%」はフランスが約40年間達成できていない水準で、実現のハードルは高い。失業は極右の台頭を招きかねず、世界でも突出して高い企業負担の軽減などで対策を急ぐ必要が…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]