/

この記事は会員限定です

上期好調の中堅企業 イー・ギャラ、債権保証に情報力

NEXT1000

[有料会員限定]

日本経済新聞社が中堅上場企業「NEXT1000」を対象に2019年4~9月期の最終増益額ランキングを調べたところ、業務効率化のニーズをとらえる企業が上位に目立った。データの収集・分析やIT(情報技術)の活用により、独自の事業モデルの付加価値を高め、利益をあげようとしている。首位は売掛債権を保証するイー・ギャランティだった。

1位 イー・ギャランティ 信用保証、フィンテックも

東京都港区のイー・ギャランティ本社。フロア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン