社会課題解決する投資を 安間匡明氏
大和証券顧問

私見卓見
2019/12/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「インパクト投資」が注目され始めている。財務的リターンとともに社会や環境に良い変化を生み出すことをねらう民間投資を指す。社会変革推進財団によれば、2018年の運用資産残高は世界で5020億ドル(55兆円)、日本も3440億円に達する。20カ国・地域(G20)首脳会議でも議論され、日本は国際的議論の先頭に立つと安倍晋三首相も表明した。

日本での投資活動は様々だ。従来は補助金だけで行われた地域の環境…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]