不発弾や食品ゴミ… やんばるの森に米軍の落とし物
基地のある島 沖縄の風景

2019/12/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

沖縄本島北部に広がる亜熱帯気候の山林地帯、通称「やんばる(山原)」。ノグチゲラやヤンバルクイナなどの固有種を育む豊かな原生林が広がり、政府から2020年世界自然遺産登録の候補地にも推薦されている。だが個性的な生き物が生息する森の上空には時折、場違いな轟音(ごうおん)が響き、地域によっては不発弾や野戦食などのゴミが散乱している。

10月上旬の夜。沖縄県国頭村の森の中にバリバリとつんざくような音がと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]