温暖化対策の詳細ルール協議 COP25開幕
米離脱、パリ協定履行に影

ヨーロッパ
北米
2019/12/2 16:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マドリード=竹内康雄】第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)が2日、マドリードで開幕した。地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の実施期間が2020年1月に始まるのを前に、約190の国と地域が温暖化ガスの排出削減に向けた詳細ルールの最終合意を目指す。会期は13日までを予定する。

相次ぐ自然災害を受け、各国に温暖化対策の強化を求める声が強まっている。開幕に先立つ1日、国連のグテレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]