ESRケイマン、上場資金で狙うアジアの物流需要

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
サービス・食品
中国・台湾
東南アジア
アジアBiz
2019/12/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物流不動産大手のESRケイマンが11月1日、香港取引所に株式上場した。16億ドル(約1700億円)を調達し、今年の香港市場では有数の大型の新規株式公開(IPO)になった。スチュアート・ギブソン共同創業者兼最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞のインタビューで「高い成長が見込めるアジア市場に特化する」と語った。スマホの普及で電子商取引(EC)が急拡大する一方、物流施設が乏しいアジア新興国に照準を合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]